クッキーの箱みたいなの

俺が高校生の頃、実家で犬を飼ってたんですよ。
弟がどっかから拾ってきた雑種の犬なんですけどね。
で、二年くらい飼ってると家族の一員て感じになって、俺も気が向いたときだけ散歩に連れてったりしてたんです。

今日みたいな休日の朝、まだ早いうちに目が覚めた俺は、暇だったんで犬を散歩に連れ出したんです。
ていうか、当時ちょっと気になる女の子がいたんで、その子の近所まで遠征しようかなと。
距離にして二キロくらいかな。いつものコースとは違う道をぶらぶら歩いてたんですよ。

犬は途中何度も立ち止まったりして戸惑ってるんだけど、かまわず引っ張ってたんですけど、ある場所に来て動こうとしなくなったんです。耳をピンと立てて、ちょっと様子を窺う感じで。

こっちもしょうがないんで、犬の好きにさせてやったら、何か取り壊し中の家の前に向かって歩き出したんです。

そこでワンワン吠え出して、まあ宙に向かって吠えてるんだけど、何かあるのかなと俺も思いました。
そんでほっとくと、犬が鼻を地面につけてクンクンやりながら、敷地の中へと歩き出したんです。立ち止まってクンクンやるもんだから、俺も一緒になって、半壊した家に入りました。

俺は犬を脇に押して、瓦礫の隙間を覗き込んだですけど、何かクッキーの箱みたいなのがあったんですよ。15x15x5くらいの大きさですかね。
おっ、お宝か!と思って箱を取り出し、あたりに人気がないのを確認して、そっと蓋を開けてみたんです。

びっくりしました。

中身は、箱いっぱいの人間の歯でした。

最初は白い小石かなと思って手にとったんですけど、良く見ると人間の歯でした。
何百個とありました。
俺はすぐに蓋を閉めて、元の場所に置きました。
犬は俺のびびってる姿を見て、何か嬉しそうに吠えてました。

ほんのりと怖い話7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする