山鍋

知り合いの話。 地元の山を満月の夜出歩くと、場違いな物に出会すことがあるという。 暗い山道が開けた場に、時折それは...

おかしな峠道

同僚の話。 彼は道路保全の仕事をしているのだが、受け持ち区間の中におかしな峠道があるそうだ。 山の中腹を走るその峠道...

斜面の火

友人の話。 配達の仕事が終り、夜の山中を配送車で走っていた時のことだ。 いつもは真っ暗な斜面に、灯りが揺れているのが...

揺れる灯り

同僚の話。 仲間内で花見をした帰り道、忘れ物に気が付いて引き返した。 翠草の上に落とした携帯電話を無事見つけ、さぁ...