猫の話

話の流れ変えてスマンが投稿。この間、実家で飼っていた猫が死んでしまった。
私が中学生の頃に拾ってから15年間一緒にいた弟分みたいなやつだったが、10年ほど前に一度だけこの猫のことを怖いと思ったことがある。

私の祖母は実家の近所に住んでいて、ちょくちょく育てた野菜を置いて行ったり、お茶を飲みに来たりしていた。
その日も野菜を持ってきてくれて、ちょっと立ち話をした。
帰り際に祖母は猫を見て、「人から聞いたんだけど、猫って賢いんだってねぇ。恩も仇も覚えてるんだって。あんたも大事にしてやりなよ」
と言った。

祖母が帰った後で、私は猫を抱き上げて「拾ってやったこと、恩に感じてるのか?」と言ってみた。
すると「ありがとう」って、はっきりと、しかも野太い男の声で猫が返事したんだ。
私はギョッとして、えぇー!ウソ、シャベッタァァァ!!と、思わず猫を離した。
テレビもラジオも電源は入ってない。家族も私以外家にいない。
猫の方を見ると、床で知らんぷりして毛づくろいをしている。

後で家族にこの話をしても、皆笑うばかり。
そりゃそうだ、私だって他人からそんな話聞いても「ジブリかよwww」って思う。
もしくは脳か心が病んでるんじゃないかって。でも確かに、知らない男(おっさん)の声で「ありがとう」って言ったんだ。
(聴こえた身としてはあまりにリアルな声だったんで、幻聴とか思い込みって発想がそもそも浮かばなかった)。

そんな猫が、2週間程前に亡くなった。
苦しまず、眠るように逝ったと母に聞いてちょっと安心したよ。
結局あれ以来猫がしゃべるところは一度も聞いたことが無い。
奴は最期まで、「ありがとう」って思ってたのだろうか?

ほんのりと怖い話89

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする