何か丸い物

だいぶ昔のことなんだけど。

学生時代、茨城県水戸市に住んでいた。
用事があって東京に行くことになり、水戸駅のホームで特急を待っていた。

「間もなく、上り列車が参ります」
のようなアナウンスがあり、何となくスーパーひたちがやってくる勝田方面を見る。
だいたいアナウンスがあれば電車はもう見えているはずなのに、見えてこない。

あれ?と思ったら、線路の2本線の間、ほぼ中央の低い位置を、何か丸い物が飛んでくる。
(何だあれ)と思いながら見ていると、見る間に近づいてきた。

生首だった。

かなりのスピードで駆け抜けて行ったが、確かに生首だった。
片目が飛び出しているのまでよく見えた。うわーっ!!って感じに口を開いた生首は、そのまま東京方面に走り去った。というか飛び去った。
あまりにも唐突で、あまりにもリアルな生首で、あまりにも非現実的な状況。ただ呆気にとられて見送った。

少ししてから、勝田-水戸間で人身事故発生のため、電車が遅れておりますとアナウンスがあった。

ほんのりと怖い話89

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする