イリュージョン

機械屋に勤めてた4~5年前のこと

その時は農協向けの大きめの装置を組み立ててたんだ。
大きい装置だと部品の数も結構な量になるし、工場の床もごちゃごちゃしてるから、細かいネジなんかは落とすと見つからないこともあった。
そんなことがあると同僚のYと「イリュージョンだなww」とか言って笑い合ってた。

で、その日俺が組もうとしてた部品は、拳大の鉄の固まり、重量は1kg位中々ずっしりとしてる物だった。
いざ組もうとしたら手が滑って落としちゃったのよね。
足元の床に落ちてゴロっと転がって作業台の下に入っていったのを目で追ってた。

いっけねと思ってすぐ屈んで作業台の下を覗くが見当たらない。

(・3・)あるぇ?

イレギュラーしたかと思って近くにあった段ボールやらを引っ繰り返しても出て来ない。

その内俺がきょろきょろしてるのを不振に思ったYが寄って来たんで事情を話して一緒に探して貰ったけど見つからなかった。

Y「マジでどこやったの?」
俺「イ、イリュージョン・・・(苦笑」
Y「んなわけねぇだろ!」

後日その機械を出荷し工場の中がスッキリしたんで掃除しがてら探してみたが部品が出てくる事は無かった。

マジでどこに消えたんだ?

不可解な体験、謎な話~enigma~ 56

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする